産婦人科 東館移転特設サイト

診療案内施設案内サービスお問合せ

サービス紹介

4D Ultrasonic
4Dエコー

4D超音波装置で、赤ちゃんの顔も健康も確認できます。

★お知らせ★ 従来は、自費による4Dエコーのみ撮影のご希望をお受けしておりましたが、妊婦検診時の待ち時間増大を防ぐための措置として、現在は当院で妊婦健診を受診なさる方にサービスを限定しております。4Dエコーのみの撮影はお受けいたしておりませんのでご了承下さい。

 当院では従来の4D超音波装置「Voluson-E8」に加え、最新機種の「Voluson-E10」を導入致しました。

 通常の超音波診断装置の画像は2D画像であり、立体的に胎児を表示できませんでした。しかし、最近からは技術が進歩しおなかの赤ちゃんの姿を立体的(3D)で見ることが可能になりました。さらに時間軸を取り入れたもので、リアルタイムで赤ちゃんが手足を動かしたり、表情を見せたりといったことを立体動画像としてみることが可能です。

 データの持ち帰りをご希望の方はSDカードをお持ち下さい。毎回妊婦健診時にそのSDカードをお持ちいただくと、出産直前までの赤ちゃんの成長を記録していくことができます。少しずつ大きくなっていく赤ちゃんの姿を記録し赤ちゃんの成長を見守ることができます。お腹の中の赤ちゃんの顔が変化していたり、かわいらしい仕草を見ることができます。ご自宅に帰ってからご家族とともに再生してお腹の中の赤ちゃんの成長をご覧いただけます。

 

Epidural birth
無痛分娩

陣痛の痛みを和らげながら出産が可能です

 陣痛を和らげることにより分娩を手助けし、安全に出産する一つの方法です。完全に痛みがなくなるわけではないので、正確には「疼痛緩和分娩」あるいは「鎮痛分娩」と言ったほうが適切かもしれません。世界的には1935年に最初に報告されてから、日本では1962年頃より始められています。最近のデータでは、経膣分娩のうちアメリカでは6割、イギリスでは3割、フランスでは8割の妊婦が無痛分娩により出産している状況です。一方、日本においても認知の広がりとともに、徐々に無痛分娩は増加傾向にあります。

無痛分娩には様々な方法がありますが、当院では日本麻酔科学会指導医、学会認定医、指導医の下での麻酔科標榜医による硬膜外ブロックという方法を採用しています。

 

事前の説明会(要予約)への参加が必要です

無痛分娩をご希望の方には、医師による事前の説明会にご参加いただいております。毎週第3土曜日10時より行っております。説明会の詳細やご予約はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

Pelvis care class
骨盤ケア教室

整った骨盤で安産を目指しませんか?

骨盤ケアとは、お母さんの体の悩みを軽くする体づくりのことです。骨盤は妊娠初期から緩みはじめます。骨盤ケアを行って、整った骨盤で安産を目指しませんか??
本プログラムは1クラス6名の少人数完全予約制で、助産師とリハビリスタッフが担当します。

 

プログラム

  1. 血圧測定・赤ちゃんの心音チェック
  2. 骨盤ケアの基本についてのおはなし
  3. 骨盤のゆがみチェック
  4. ストレッチ・体操
  5. トコちゃんベルトの装着
    ※トコちゃんベルトをお持ちの方は、当日会場までお持ち下さい

対象: 当院通院中の妊婦さん(妊娠中期16週頃から)

日時:毎週第2木曜日 14時から16時

場所:産婦人科多目的ホール

参加方法: 産婦人科外来にて予約受付中

料金: 500円

※当日は動きやすい服装でお越し下さい
※親子手帳をお持ち下さい